スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

| スポンサー広告 |
生命保険に加入する時、掛け捨て型か積み立て型を選ぶべきか
生命保険に加入する時、「掛け捨て型」か「積み立て型」を選ぶべきか、結構迷うと思います。
生命保険の歴史は、日本では明治時代の初めに福沢諭吉がをヨーロッパから持ち込みました。その時から生命保険の商品は、養老保険のような貯蓄機能を持つ保険商品が主力でした。それが今日まで続いて来ました。この様な経緯から日本人は、保険料が掛け捨ての生命保険には強い抵抗感があったようです。
しかしバブル崩壊後、生命保険会社各社にとっては、契約者に約束した予定利率を達成できない逆ザヤ状態が続き、ここ数年経営破綻する生命保険会社出ました。
つまり将来に渡って今の生命保険会社が安泰とは言えないのです。
この様な状況で、掛け捨て型を選ぶか積み立て型を選ぶかは、判断を迷うかもしれません。生命保険は長期に渡るものですので、慎重に判断しましょう。



スポンサーサイト

テーマ:生命保険・損害保険 - ジャンル:ファイナンス

【 2007/04/01 18:50 】

| 生命保険比較 | コメント(0) | トラックバック(0) |
生命保険をインターネットや郵便などを使って申込むケース
インターネットや郵便などを使って生命保険を申込むケースが、最近増えています。
では保険代理店などの対面販売と、インターネットなどの生命保険の通販はどう違うのか比較をして見ましょう。
二つの大きな違いは、人と接するか、しないかの違いです。
保険代理店へ行ったり、保険外交員に合ったりするのがわずらわしい人は、通販を利用した方がストレスは少なくてすむでしょう。
また通販の生命保険のほうは、保証内容がシンプルで、割安な事が多く、対面販売の方は比較的保証が複雑である事が多く、保険料は通販より割高になっている事があります。
どちらも一長一短があり、安い出費ではないので、加入する前に各生命保険会社の資料を集めて、生命保険比較を事前に済ませておく事です。

テーマ:生命保険・損害保険 - ジャンル:ファイナンス

【 2007/02/07 22:26 】

| 生命保険比較 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。