FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

| スポンサー広告 |
生命保険の予定利率と逆ザヤとは
生命保険の予定利率と逆ザヤとは。
生命保険会社は集めた保険料で、資産運用を行っています。
資産運用がうまく行き、予定利率を上回る利益を生命保険会社が得る事が出来たら、生命保険加入者は予定利率の配当をもらう事ができます。
しかし資産運用には絶対と言う事はありません。特に生命保険みたいに契約が長期に渡る場合は、経済の動向が資産運用に大きく作用します。
このように生命保険会社の、実際の運用の利回りが予定利率を下回る事を逆ザヤと言っています。
もし逆ザヤ状態が起こった場合、保険加入者はその損失を負担する事はありませんが、配当金が支払われない事もあります。

この逆ザヤによる損失は、生命保険会社が負担しますので、最悪の場合生命保険会社が経営破綻する可能性もあります。
スポンサーサイト

テーマ:生命保険・損害保険 - ジャンル:ファイナンス

【 2007/03/25 12:09 】

| 生命保険会社 | コメント(0) | トラックバック(0) |
同じ生命保険会社の保険商品なのに通信販売と対面販売ではなぜ保険料が違うのか
同じ生命保険会社の保険商品なのに通信販売と対面販売ではなぜ保険料が違うのかを考えて見ましょう。
まず私たちから徴収されている生命保険の保険料は、保障の部分と経費の部分の保険料から成り立っています。
保障の保険料は、統計的な数字から算出されていますので、これを値引きすると言うのはちょっと難しいです。
ではどこからコストを落とすかと言うと、ずばり経費の部分からです。
従来生命保険などは、外交員などによって、人海戦術で集めていました。当然人件費などがかさみます。でも最近では、通販やインターネットなどの普及から商品をこのようなシステムから購入することに抵抗を感じなくなった人が増えました。
生命保険会社このように人件費を浮かせたぶん、生命保険商品から保険料を引いて販売しています。

テーマ:生命保険・損害保険 - ジャンル:ファイナンス

【 2007/02/18 18:48 】

| 生命保険会社 |
大同生命保険料見直し、定期保険値下げへ
各生命保険会社の見直しがある中、大同生命保険も保険料見直し・定期保険値下げへと動いた。
7日、大同生命保険は、保険料算出の基礎となる「標準死亡率」の改定に合わせて、4月2日から保険料を見直すと発表しました。大同生命保険は、平均寿命が伸びていることを反映して、主力の定期保険は値下げするが、亡くなるまで年金を払い続ける終身年金などは逆に値上げするとしている。
仮に、40歳の男性が、解約返戻金のない定期保険(10年満期)に保険金額3000万円で加入した場合は、月額保険料は現行の9660円から9000円に下がる。女性なら現行7200円が6510円に下がる。

テーマ:生命保険・損害保険 - ジャンル:ファイナンス

【 2007/02/12 20:59 】

| 生命保険会社 |
生命保険に加入したいけど、直接生命保険会社に連絡すると、あとの勧誘がいやだ
生命保険に加入したいけど、直接生命保険会社に連絡すると、あとの勧誘がいやだとか、外交員さんは、身近すぎていざとなったら断りきれないなど、あなたは今までにこのような経験はありませんか。
実はこのほかにも生命保険に加入する方法があったのです。
今最も注目を集めているのが、数社の生命保険を扱う代理店から加入する方法です。
メリットはFP(ファイナンシャルプランナー)などの保険のプロが、あなたの相談に乗ってくれて、複数の保険会社の商品から、あなたにあった保険商品を選んでくれます。
一つの窓口で複数社の生命保険比較も出来て、料金も直接保険会社とした場合と代わりませんので、ぜひ利用してみたらいかがですか。

テーマ:生命保険・損害保険 - ジャンル:ファイナンス

【 2007/02/06 11:34 】

| 生命保険会社 |
生命保険の代理店は三つに分けられる
生命保険の加入受付などを行っている保険代理店は、最近では大きく分けて三つの種類に分けられる。

1.生命保険会社が運営する「直販型」
生命保険会社が直接出資したり、運営をするパターンで、大型スーパーなどに出店しているケースなどがあります。自社商品や、系列会社の生命保険商品など詳しく教えてくれます。その会社の商品しか販売しませんので、他社の商品と比べたい時は、自分で調べる事が必要になります。

2.特定の生命保険商品を扱う「委託型」
特定の生命保険会社の商品を取り扱う保険代理店です。
業務は、保険商品の説明、契約手続き、契約更新、保険の見直しなどを中心に行います。

3.複数の生命保険会社の商品を扱う「総合型」
複数の生命保険会社の商品を取り扱い、FP(ファイナンシャルプランナー)などの専門家があなたの家庭に適した生命保険をアドバイスしてくれる。無料生命保険相談や、保険に関するセミナーをしているところもある。大きなメリットは、一ヶ所で複数の生命保険比較が出来るのが嬉しい。




テーマ:生命保険・損害保険 - ジャンル:ファイナンス

【 2007/02/06 11:20 】

| 生命保険会社 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。