スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

| スポンサー広告 |
生命保険の死亡保障額は、ライフスタイルが変わったら見直しましょう
生命保険の死亡保障額は、ライフスタイルが変わったら見直しましょう。例えば結婚、出産、子供の独立、定年などの時に生命保険見直しは必要です。
死亡保障を付ける時は、多すぎたり、少なすぎることがない様保証額を設定してください。

多すぎると、むだな保険料を支出したり、少なすぎると万が一の時残された家族が困る事もありますので。

必要な死亡保障額はいくらという決まった基準はないですが、家族の形態、収入、住宅ローンなどの条件によって、ある程度の目安は設定できますので、FP(ファイナンシャルプランナー)などに相談すると良いでしょう。

テーマ:生命保険・損害保険 - ジャンル:ファイナンス

【 2007/02/08 18:38 】

| 生命保険見直し |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。