FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

| スポンサー広告 |
同じ生命保険会社の保険商品なのに通信販売と対面販売ではなぜ保険料が違うのか
同じ生命保険会社の保険商品なのに通信販売と対面販売ではなぜ保険料が違うのかを考えて見ましょう。
まず私たちから徴収されている生命保険の保険料は、保障の部分と経費の部分の保険料から成り立っています。
保障の保険料は、統計的な数字から算出されていますので、これを値引きすると言うのはちょっと難しいです。
ではどこからコストを落とすかと言うと、ずばり経費の部分からです。
従来生命保険などは、外交員などによって、人海戦術で集めていました。当然人件費などがかさみます。でも最近では、通販やインターネットなどの普及から商品をこのようなシステムから購入することに抵抗を感じなくなった人が増えました。
生命保険会社このように人件費を浮かせたぶん、生命保険商品から保険料を引いて販売しています。

テーマ:生命保険・損害保険 - ジャンル:ファイナンス

【 2007/02/18 18:48 】

| 生命保険会社 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。