FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

| スポンサー広告 |
医療保障の適正額を知る事も生命保険に加入する時の大事な要素です
生命保険に加入する時、医療保障の適正額を知る事も生命保険に加入する時の大事な要素です。なぜならほとんどの生命保険加入者が、生命保険を契約する時には、医療特約などの医療保障を一緒に付けているからです。(医療保障とは、加入者が病院に入院した時に、医療保障を日額いくらにするかを契約時に定める事)
入院給付金は多ければより安心ですが、その分保険料も高くなりますので、目安としてサラリーマンの場合は、5000円/1日、自営業者なら7000円/1日を目安として考えてみては、いかがでしょうか。

生命保険の医療保障は入院しないで、通院しただけでは入院給付金を受け取れないのがほとんどなので、生命保険による医療保障はあまり高額にしない方が良いでしょう。

テーマ:生命保険・損害保険 - ジャンル:ファイナンス

【 2007/02/25 16:56 】

| 生命保険とは |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。