FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

| スポンサー広告 |
最近生命保険の記事で「転換」と言う言葉がよく出てきます
最近生命保険の記事で「転換」と言う言葉がよく出てきます。
転換とは現在加入している生命保険を下取りに出して、新たに保険に加入しなおす事を言います。下取りされた金額は、新しい保険の一部にまわされますので、その分、新規に加入するより保険料は安くなります。
もう少し説明を加えると、生命保険を解約する時は、責任準備金から解約控除が差し引かれて、解約返戻金が支給されます。「転換」の場合は解約控除は差し引かれず、責任準備金に配当金も加算されたものが、下取り価格になります。解約して新規に加入し直すより、転換後の方が保険に当てられる金額が多くなります。

転換には次の3種類があります。
基本転換・・・転換価格を転換後の主契約にあてる。
比例転換・・・主契約と定期保険特約などに比例して充当する。
定特転換・・・特約部分にのみあてます。

テーマ:生命保険・損害保険 - ジャンル:ファイナンス

【 2007/02/25 22:00 】

| 生命保険見直し |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。