FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

| スポンサー広告 |
生命保険の仕組みはどうなっているの
生命保険の仕組みはどうなっているの?
生命保険とは、生命保険に加入している人が亡くなった時に、契約した内容によって生命保険会社が、保険金を支払う仕組みの事です。
加入している人がもし亡くなった時、残された遺族は葬儀代や生活費、子供の養育費などたくさんのお金が必要になります。
生命保険に加入していると、このような予期せぬ事が起こっても保険金で、残された遺族の生活がある程度保障されます。

生命保険の保障内容は次の3つに分けられます。
死亡保障
生存保障
医療保障

死亡保障は、加入者が死亡した場合に残された遺族の保険金が支払われます。
生存保障は長生きした時のリスクを軽くする役目を持っています。
医療保障は、病気やケガなどの治療費や入院費を保障します。

テーマ:生命保険・損害保険 - ジャンル:ファイナンス

【 2007/03/23 22:55 】

| 生命保険とは | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<生命保険の予定利率と逆ザヤとは | ホーム | 生命保険金の受取人は、見直すことができます>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://hokenya88.blog92.fc2.com/tb.php/43-aed72f7d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。