FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

| スポンサー広告 |
生命保険の予定利率と逆ザヤとは
生命保険の予定利率と逆ザヤとは。
生命保険会社は集めた保険料で、資産運用を行っています。
資産運用がうまく行き、予定利率を上回る利益を生命保険会社が得る事が出来たら、生命保険加入者は予定利率の配当をもらう事ができます。
しかし資産運用には絶対と言う事はありません。特に生命保険みたいに契約が長期に渡る場合は、経済の動向が資産運用に大きく作用します。
このように生命保険会社の、実際の運用の利回りが予定利率を下回る事を逆ザヤと言っています。
もし逆ザヤ状態が起こった場合、保険加入者はその損失を負担する事はありませんが、配当金が支払われない事もあります。

この逆ザヤによる損失は、生命保険会社が負担しますので、最悪の場合生命保険会社が経営破綻する可能性もあります。

テーマ:生命保険・損害保険 - ジャンル:ファイナンス

【 2007/03/25 12:09 】

| 生命保険会社 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<生命保険を担保として、銀行などから融資が受けられます | ホーム | 生命保険の仕組みはどうなっているの>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://hokenya88.blog92.fc2.com/tb.php/44-148b0894
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。