スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

| スポンサー広告 |
生命保険とは
生命保険とは人間の生命や傷病にかかわる経済的損失を保証してくれる制度です。
生命保険会社は、契約により所定の条件のもと、死亡した場合などにおいて保険金を受取人に支払うことを約束するものです。
もし一家の主人が亡くなるようなことが起こった時にでも、生命保険に加入していれば、死亡給付金をうけとることができます。
このような保険商品は基本的には生命保険会社と呼ばれているところが扱っているが、その他日本郵政公社、農協、生協なども類似の生命保険商品を取り扱っています。
生命保険の保険料は、統計に基づいて年齢ごとに死亡する確率に応じた保険料を設定することで保険会社が受け取る保険料と、支払われる保険金が均衡する仕組みになっている。保険期間内の死亡する確率に応じた保険料を均した金額となるのが一般的です。

テーマ:生命保険・損害保険 - ジャンル:ファイナンス

【 2007/02/04 22:41 】

| 生命保険とは | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<生命保険見直しについて考えて見ましょう | ホーム | 高齢者向けの生命保険が増えている>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://hokenya88.blog92.fc2.com/tb.php/5-d6e7f1f2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。